エンジュク主催会社説明会
講義概要

基調講演
角山 智 氏


あなたは割安株投資で成功している投資家が
どのような視点で銘柄選定し、どのようなタイミングで買付け
利益をあげているかご存知ですか?


現状の株式市場、特に個人投資家が投資のターゲットとする、
新興市場は低迷を続けています。


実際の業績を見てみると、未達成に終わっている企業も
多数あり、好業績を出す企業との明暗がわかれています。


では、株価への反応はどうでしょうか?


下方修正をした企業は叩き売られ、
好業績を発表した銘柄ですら、株価横ばい
あるいは下がっている状態です。


「いずれにせよ、株価は下がるのだから
投資しないほうが良いのではないか?」


こう考える投資家は多いでしょう。

しかしながら、現在の新興市場への
投資は価値がないのでしょうか?


実は、そうではないのです。
成果をあげている割安成長株投資家はこのような場面でこそ、
投資妙味があるのだと言っています。


「下げ相場の中で、本物の"割安成長株"を安く買い付ける
 ことができれば、下げ相場を乗り切った後のリターンは
 計りしれないほど大きい」(角山智氏)


なぜなら、このような玉石混合の新興銘柄であっても、
すべてが「石」ではないからです。


「玉」よりも「石」のほうが多いために、すべてが「石」の
ようなバリュエーションになっている可能性が高いのです。


ビジネスモデルや決算書などを詳細に分析し、「玉」の銘柄を
探して投資するには絶好の機会といえるのです。


結果として、角山氏のおっしゃるように、
市場全体が冷え込んでいる下落相場ほどこの投資法は威力を
発揮します。


下げ相場で、回りを見ても投資意欲の無い状態は、
見方を変えれば、優良企業が割安に放置され、
宝の山が眠っている状況ともいえるのです。


2008年の株式市場を振り返ると年初から下げ相場だったので、
あなたが割安株投資を知っていれば、
まさにチャンスがあったかもしれません。

しかし、現時点でも株価は低い水準ですので、
十分チャンスがあります。


こんなチャンスのある今だからこそ、企業の割安度を見極める力は、
今後の投資成果を大きく左右する重要な力となります。


では、実際に割安成長株投資のポイントを見ていきましょう。

角山氏によると、割安・成長株投資には3つのポイントが
あるといいます。


 ■定量分析・・・事業素質に優れており、
                  FCF(フリー・キャッシュフロー)が潤沢である

 ■定性分析・・・環境に恵まれている

 ■企業価値・・・バリュエーション的に割安である



例えば、キャッシュフロー計算書には、

営業キャッシュフロー
投資キャッシュフロー
財務キャッシュフロー

という3つのキャッシュフローがあり、
これらを見るだけでも、ある程度のことがわかってしまいます。



本業でしっかり稼いでいる状態(営業CFがプラス)で、

設備投資を行っている状態(投資CFがマイナス)で、

借入金返済や配当金支払い(財務CFがマイナス)後も、

お金が残っている状態(現金同等物がプラス)。

基本的にこのような状態がのぞましく、
これが「儲かっている状態」です。

下記のように図と形で見れば、一目瞭然でしょう。



角山氏は、これらのように、決算書を元に企業価値を評価して投資を行うことで、

この10年間、平均株価がほぼ横ばいの中で、
TOPIXに対して600%のリターンをあげている個人投資家です。 



これが、角山智氏のパフォーマンスです。




角山智氏は、数回の下げ相場を乗り切り、幾度の失敗を克服して
「割安成長株」の見極め方を習得し、大成功を収めました。


実は決算書を読み、企業価値を評価することは、
ポイントを抑えてしまえば、シンプルでとても単純な作業なのです。


ところが、そのコツを簡潔に学ぶことは、 自分一人で行おうとすると
とても難しいのです。 

さて、角山智氏によると、割安成長株の銘柄選択のポイントは
大きくわけて以下の4点があるといいます。

●銘柄のピックアップ
●ビジネスモデル(定性分析)
●決算書(定量分析)
●バリュエーション

そして、今回は特に皆様も興味があると思われる「銘柄のピックアップ」を
中心に割安成長株投資の視点についてお話します。

角山氏自身、「今まであまり取上げたことのない部分」と言っていますので、
今回のセミナーは非常に興味深く、貴重な機会となることでしょう。

いくつもの失敗を克服して 大成功を収めるにいたった角山氏から
直接学べるこの機会は貴重です。



チャンスの大きな今だからこそ、 より深い知識を得ることの出来る
このセミナーに今すぐお申込み下さい。


お申し込みはこちら
※会社説明会後に抽選でエンジュク講師:角山智 氏の「バリュー投資の手引き」
DVD(90分・非売品)を5名様にプレゼント致します!

非売品の角山智氏のプレゼントDVDの構成は以下のようになっております。
  1.角山智(かどやま・さとる)のプロフィール
2.なぜ、株式投資なのか(その1)
3.なぜ、株式投資なのか(その2)
4.個人投資家にふさわしい投資法
5.バリュー投資の優位性
6.2つのバリュー投資
7.決算書をマスターしよう
8.財務3表の関係を理解する
9.知っておくべき投資指標
10.ビジネスモデルを理解しよう
11.銘柄選びのヒント
12.投資家として成功するために

新宿住友ビル 『スカイルーム』
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸の内線「新宿」駅徒歩約8分 東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩約5分 都営地下鉄大江戸線「都庁駅前」駅A6出口直結
新宿住友ビル
GoogleMapで見る


セミナースケジュール
13:30 〜 14:00
(30分)
受付
14:00 〜 14:50
(50分)
投資セミナー
角山オフィス 代表
講師:角山 智 氏
1995年に株式投資を開始。
最初の7年間は試行錯誤を続けるが、バリュー投資を身に付けた2003年以降は3年間で資産を4倍に増やす。
2005年秋に角山オフィス設立、株式投資セミナー、執筆等で活動中。

著書
『超特価バリュー株「福袋銘柄」で儲ける週末投資術』
『株価4倍「割安成長株」で儲ける収益バリュー投資術』
『黄金の3ステップで儲かる はじめてのバリュー株』
14:50 〜 15:30
(40分)
会社説明会
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
3394:マザーズ
代表取締役社長 渡部 進 氏
15:30 〜 15:40 質疑応答
15:40 〜 16:20
(40分)
会社説明会
株式会社東京衡機製造所
7719:東証2部
代表取締役社長 山本 勝三 氏
9月1日より「株式会社テークスグループ」に社名変更になります
16:20 〜 16:30 質疑応答
16:30 〜 16:40 投資DVD抽選会
16:40 閉会
DATE
日 時 2008年8月30日(土) 14:00〜15:50 (受付開始13:30)
※閉会の際にネットワークバリューコンポネンツ社特製マグカップをお配り致します。
会 場

新宿住友ビル47階 『スカイルームA4』
東京都新宿区西新宿2-6-1

【交通】
JR線・小田急線・京王線・東京メトロ丸の内線「新宿」駅徒歩約8分
東京メトロ丸の内線「西新宿」駅徒歩約5分
都営地下鉄大江戸線「都庁駅前」駅A6出口直結
定 員 70名 (参加費:無料) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
お申し込み方法 事前申し込み制です。下記参加申し込みフォームにご入力下さい。
ご登録いただいたメールアドレスに自動返信にて参加証をお届けいたします。
尚、参加企業にご質問がある方は、参加申し込みフォーム内の各企業別質問欄にご入力下さい。
事前にお寄せいただいたご質問のなかから参加企業がお答えいたします。
参加申し込みフォーム
氏名 *
フリガナ *
メールアドレス *
メールアドレス(確認) *
電話番号 *
投資経験年数 年程度
このセミナーを知ったきっかけ
参加企業に対するご質問 (簡潔に100文字まででお願いします。)
* 当日ご質問がなかった場合、こちらの内容からご質問させていただきます。
株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
株式会社東京衡機製造所