セミナー情報

近年、FXが注目されてきています。
昨年までのFXのマーケットは割とトレンドがあり、スワップ狙いの投資家がこぞってFXを始めました。

しかし、今年に入ってからのFXマーケットは以前にも増して混沌さを増してきています。 トレンドは分かりづらく、また、レンジ相場であっても非常にボラティリティの高いレンジ相場になる場合も多く、レバレッジの設定の仕方によっては大金を失ってしまうトレーダーも少なくないようです。

そこで、本セミナーでは、外貨預金や株の信用取引と比較しながらFX取引の概要や特徴について解説します。
また、普段あまり語られないメンタル面やリスク管理などにも触れ、トレーダーとして生き残るコツについてお話します。

これからFXを始めようと思っているみなさまは是非奮ってご参加下さい。

開催日時

2008年7月2日(水)

19:50~20:00 オリックス証券からのご案内
20:00~21:00 山口祐介のはじめてのFX取引超入門セミナー
(アクセス開始可能時間 19:30~)

講師

新田ヒカル 山口祐介(やまぐち・ゆうすけ)氏
1975年生まれ。成城大学経済学部卒。
外国為替証拠金会社数社でカバーディーリング業務に従事。
2006年に独立。

為替、株式、商品などのトレーディングで生計を立てる。
現在はディーリングの知識や10年を超える 個人トレーダーとしての経験を生かし、個人投資家の教育や啓蒙活動を主な目的としたSHARK FUNDを主宰。
多くの個人トレーダーからの支持を得る。

【投資歴】
10万円を6年間で1億円にする。
裁量トレードでの限界は1000万円まで。
それまでは「急激にお金を増やしたり減らしたり」を繰り返す典型的なトレーダー。

それ以降は、すべてのトレード行動を数値化する(システマティックにする)ことに全力を費やす。

ジェットコースターのようだった資産曲線は、 堅調な右肩上がりの資産曲線と変わり、 2006年には3000万円を達成し、専業トレーダーとして独立。
現在は1億円を超える運用資産となっている。

【著書】
相場で負けたときに読む本~真理編(パンローリング)
相場で負けたときに読む本~真理編(パンローリング)
外為FX~勝者の条件(秀和システム)

講演内容

・はじめに:FX取引とは?
・本題:FX取引の特長
 1.証拠金取引
 2.レバレッジ
 3.ロールオーバー
 4.24時間取引
 5.スワップポイント
 6.売りからでも入れる
・最後に:生き残るために
 1.弱さを認める
 2.レバレッジをとにかく落とす
・質疑応答

参加資格

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

募集人数

150名様(先着順)
※ 詳細につきましては、改めて当社からメールにてご連絡させていただきます。

申込方法

下記の「申し込む」ボタンをクリックし、画面上に表示された「参加申込フォーム」にて必要事項をご記入の上、送信してください。

注意事項

※ お申し込みの際は、開催日時をご確認くださいますようお願いいたします。
※ ご参加される方はお申し込みの前に予め接続テストを行なってください。接続できない場合はこちらをご確認ください。
※ 本セミナーでは、協賛社のオリックス証券からサービスや商品についての説明をさせていただきますので、予めご了承の上ご参加ください。

接続テストを行う

ご利用いただける接続環境

パソコンのOSの種類 Windows XP, Windows 2000, MacOS X 10.3以上
※Windows ME、 Windows 98SEについて、動作は保証出来ませんが、一部動作実績はございます。
ブラウザーの種類 Win: InternetExplorer5.5以上, Netscape 6.0以上
※ 最新版のFlash Playerがインストールされていること
Mac: Safari1.2以上, Netscape6.0以上
※ 最新版のFlash Playerがインストールされていること
パソコンの機能 CPU:Pentium4 1.5GHz, Celeron1.5GHz,PentiumM, 1.0GHz, PowerPC G4 1.25GHz以上
メモリ:512MB以上
回線の接続状況 ブロードバンド環境推奨 (下り512kbps以上, 上り256kbps以上)
申込みは終了しました。
<セミナートップへ戻る