セミナー情報

1998年にスタートしたFX(外国為替証拠金取引)。
昨年で10年という節目を迎えましたが年々、マーケットへの参加者が
増えています。

なぜ、FXがそれほど人気があるのでしょうか?

FXの人気の秘訣は、

24時間取引が行えること、様々な通貨を組み合わせた取引が行えること、
売りからも買いからも取引が可能であること(収益チャンスが多いこと)、
高金利通貨を買った場合、通常、スワップ収入が毎日口座に入ってくる(逆の場合はスワップを支払うことになります)こと
など
様々挙げられますが・・・

FXの人気の2大要素として下記が考えられます。

≪その1≫ FXは証拠金率が低く、預けておく証拠金が少なくてすむこと

株式(信用取引)ではレバレッジ3倍、日経225先物は約10倍程度ですが、
FXだと50倍以上ものレバレッジ取引が可能なことも。

つまり、上記のレバレッジで同じロット、例えば100万円の売買をするときに
使う証拠金は

株式(信用取引)なら約33万円
日経225先物なら約10万円
FXなら約2万円
となります。(三京証券のオクトFXは一律2万円です。)

つまりFXは使用する証拠金の枠が少なくてすみますから
より大きな取引が可能になります。

≪その2≫  FXは年間利益20万円までは税金がかからないこと

FXは通常、雑所得になりますが年間20万円までの利益は
課税されません(給与所得者で、他に給与所得・退職所得以外の所得がない場合)。
(ただし、20万円を超えてしまうと、総合課税により、
所得に応じて所得税がかかりますのでご注意下さい)

以上のように、FXには様々なメリットがありますが、
実際に取引を始めてもなかなか成果をあげることは難しいです。

まして昨今の金融不安による厳しい相場環境では自分の思ったような
取引ができずマーケットから退場となるケースも少なくありません。

そこで今回、長年にわたりディーラーとしての経験を持つ鈴木氏をお招きして
『出来るトレーダーになれるシリーズ!』をテーマに前編・後編の2回に分けてFXを
実際に取引する上でのノウハウを解説して頂きます。
(後編は本講演終了後にご案内致しますオクトFX口座開設者のみご参加頂けます。)

前編では、

「FX取引を始めてみたいけれど、どのように取引すれば良いか分からない」
「何に気を付けてトレードしなければならないのか?」
なども含んだFXを実践的に取引する上で押さえておくべきポイントについての講演となります。

そして後編では、

鈴木氏の過去のトレーディング実例に基づいた売買手法の解説を行います。
(最近の相場状況などについてもお話頂けるかもしれません・・)

FXは年々口座数が増加しており、今後さらに有望と目されているマーケットです。
一方でここ数ヶ月、金融恐慌により急激な円高に見舞われるなど相場の難易度は高まる一方です。そんな時、長年にわたり為替ディーラーとしての豊富な経験を持つ鈴木氏のお話はきっとあなたのお役に立つ事でしょう。

これからFXを始める方、既に取引していて思うように成果が上がらない方、
この機会に鈴木氏の2つの講演で実践トレーダーを目指してはいかがでしょうか!!

今回のセミナーは、150名様限定の無料セミナーです。
鈴木氏からプロのノウハウを習得したいと言う方は今すぐお申し込み下さい。

申込みは終了しました。

セミナー受講後、三京証券「オクトFX」を開設した方には、以下の特典が付いてきます。

開催日時

2009年2月24日(火) 19:50~21:00 (アクセス可能開始時間 19:30~)

講師

エンジュク太郎 鈴木 隆一(すずき りゅういち)

1990年、立教大学卒業後、大和証券に入社。為替チーフディーラーとして、外国株式・外国債券・外国投信売買で発生する為替取引や単体の為替取引の仕切りからポジションカバー、為替による資金運用など、為替が絡む業務の全般を行う。また、大和証券分社による立ち上げ時には、為替取引に関するルールや体制まで全て作り上げた。
2000年大和証券退社後は外国為替証拠金取引会社数社の設立に参加。
2003年に独立し、それまでの経験を活かした為替情報配信およびコンサルティング業務を行っており、現在はテクニカル分析およびシステムトレードの技術開発および為替に関する総合的な情報配信に特化した株式会社ガンパウダーの代表取締役を務める。

講演内容

「FX実践トレーダーへの道・前編」
1.為替市場の特徴とテクニカル分析
2.基本的なテクニカル分析ツール
3.テクニカル分析によるトレード必勝方法

参加資格

どなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

募集人数

150名様(先着順)
※ 詳細につきましては、改めて当社からメールにてご連絡させていただきます。

申込方法

下記の「セミナー申込み」ボタンをクリックし、画面上に表示された「参加申込フォーム」に必要事項をご記入の上、送信してください。

注意事項

※ お申込みの際は、開催日時をご確認くださいますようお願いいたします。
※ お申込みの際の個人情報は、エンジュク株式会社で管理し、登録された個人情報宛に商品やサービスに関する情報提供を行う場合がございます。あらかじめ、ご同意の上お申込み下さい。
※ ご参加される方はお申し込みの前に予め接続テストを行なってください。接続できない場合はこちらをご確認ください。

接続テストを行う

ご利用いただける接続環境

パソコンのOSの種類 WindowsVista, Windows XP, Windows 2000, MacOS X 10.3以上
※Windows ME、 Windows 98SEについて、動作は保証出来ませんが、一部動作実績はございます。
ブラウザーの種類 Win: IE6以上, Firefox1.5以上
※ 最新版のFlash Playerがインストールされていること
Mac: Safari2以上, Firefox1.5以上
※ 最新版のFlash Playerがインストールされていること
パソコンの機能 CPU:Pentium4 1.5GHz, Celeron1.5GHz,PentiumM, 1.0GHz, PowerPC G4 1.25GHz以上
メモリ:512MB以上
回線の接続状況 ブロードバンド環境推奨 (下り512kbps以上, 上り256kbps以上)
申込みは終了しました。

セミナー受講後、三京証券「オクトFX」を開設した方には、以下の特典が付いてきます。
三京証券株式会社(オクトFX)
外国為替証拠金取引は値動きのある外国為替を対象としているため、元本や収益が保証されているものではなく、また、証拠金の額に比べて数十倍~百数十倍もの金額の取引を行うため、市場環境や金利、為替相場の変動幅によっては元本以上の損失を生じる可能性があります。取引にあたっては事前に取引ガイド・約款を熟読し、内容並びにリスクをご理解ください。取引に必要な証拠金は1万通貨あたり一律20,000円ですので倍率(レバレッジ)は一定ではなく為替レートにより変動します(最大約125倍)。手数料は1万通貨あたり、インターネット取引の場合片道200円、電話取引の場合片道1,000円です。また、ドルを受渡しする場合は受渡1件あたり1万円がかかります。当社の提示するレートには売付価格と買付価格に価格差(スプレッド)があります。スワップポイント(通貨間の金利格差による受払)も受取スワップと支払スワップの額には差額があります。スプレッド及びスワップポイントともに各通貨ペアによって異なり、変更される場合があります。取引システムや通信回線等の障害によっては、受発注、執行等が行えない場合があります。<取引形態:店頭金融先物取引>
三京証券株式会社東京支店 〒104-0033 東京都中央区新川2-12-16 Tel 0120-69-1424
金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第17号 日本証券業協会会員 (社)金融先物取引業協会会員(会員番号 1154)
【ご注意ください】当講座で提供しているコンテンツの投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。信用取引、外国為替証拠金取引、株価指数先物取引、株価指数オプション取引、商品先物取引などの保証金・証拠金設定のある投資対象については、お客様がお預けになった保証金・証拠金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金・証拠金以上の損失が出る可能性がございます。また外国為替証拠金取引の取引レートには売値と買値に差が生じます。(※外国為替証拠金取引の取引レートには通貨毎に売付価格と買付価格に差額[スプレッド]があります)
【免責事項】当講座で提供しているコンテンツは、作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願いします。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社(エンジュク株式会社)は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承下さいまた、当コンテンツのすべての情報について当社(エンジュク株式会社)の許可なく転載・掲載することを禁じます。
<セミナートップへ戻る